オンラインでグループ学習

2020.7.5 ピアノレッスン

今回で2回目のグループ学習「もっと知りたいピアノのこと」

そう!あのピアノをバラバラにしてしまうやつです!!😲
(去年の「もっと知りたいピアノのことVol.3」)

本来なら、レッスン室に集まってするところ、今の状況じゃ「密」になるので
レッスン室にはソーシャルディスタンスが保てる2組だけにして、後はオンラインにしました💻

先ずはいつものようにパワポで制作!

今日の時間割をみんなで確認して…

事前学習発表~♡

そう、このグループ学習では、事前に「ピアノについて」調べたことをみんなの前で発表します。

毎回みんな「どこで調べたの!?😳」と驚くくらい、面白いテーマを見つけて発表してくれます。
(ほとんどがパソコンのようです😅)

今回は、オンラインとレッスン室に生徒がいるので
オンライン生徒は画面越しに発表です

それをレッスン室のテレビに映して
レッスン室の生徒はテレビをモニター代わりに見ます。

また、レッスン室の生徒はこの部屋からオンラインに生徒に向けて発信!

 

今回、webカメラと外部マイクを付け、モニター代わりのテレビにHDMIケーブルでつないだら
ノートパソコン始まって以来の配線になってしまった😱(オーマイガッ!!)

2時間の長丁場、たいくつしないようにグループ学習の合間には「ピアノクイズ」を出したり😉

 

全員の「調べ学習」とピアノクイズが終わると、お待ちかね~、ピアノバラバラ事件のはじまりです(笑)

子供達の歓声が一番上がるところ😳👇
鍵盤が…😱

いつも弾いている鍵盤だよ♪

空っぽのグランドピアノ…😱💦

今回webカメラ📸を使ったおかげで、内部まで侵入!(潜入!?)
空っぽだと思ったピアノ中には…😳

 

「なんだこれ~!?」👆

 

こう言う角度からのピアノも見れます♬🙄

 

 

みたいな感じで約60分♬
子供達の質問も交えながら私のピアノはバラバラになってゆきました😅

 

たくさんの質問にも全て丁寧に答えて下さった調律師の山崎さん。
1981年、当時のYAMAHA C5のグランドピアノを買った時からのお付き合いです♬
この部屋のピアノはC1トラディショナルです。

 

最後に、山崎さんに、「ピアノを弾くこどもたちに伝えたいことはありますか?」とお尋ねしたところ

ピアノは、生活必需品では有りませんがピアノを習う人にとっては絶対に必要な物です。ピアノで、使用してる木材は数十年から数百年の、貴重な木材を使ってます。ピアノはほぼ100%完成された楽器と言われてます。100年後でも、今と同じ、構造、デザインだと思います。部品交換すれば100年以上は使えます。大事に使えば自分の子供、その子供迄も使えます、大事に可愛いがって欲しいと思います。

 

それともう1つ、「山崎さんが思うピアノの魅力は何ですか?」、とお尋ねしたら

ピアノは楽器の王様と言われてます。10本の指でオーケストラにも負けない、音が出せる
ことだそうです。

 

今回はオンラインと併用して行った「もっと知りたいピアノのこと」第4弾

マイクがつながらなかったり、共有で見るはずだったyoutubeの映像がオンラインの生徒は見れなかったり(な~ぜ~!?)
今回もハプニングだらけだったけど、少しでも子供たちに「驚き」とピアノへの「関心」
そして感動が伝わったら嬉しいな♡

最後はみんなで笑顔の集合写真~♬
(顔が見えるので写真は控えました)

さて、第5弾はどんな内容にしようか!?
今から楽しみ~~~♡

ソーシャルディスタンス♪ピアノレッスン編

2020.6.8 ピアノレッスン, ピアノ教室, レッスンアイディア, 新型コロナウィルスの影響を受けて

距離を保ちながら対面レッスン♪

ステージ1 オンラインレッスン

ステージ2 対面だけどオンラインレッスン

そして今週から
✨ステージ3✨
距離を保ちながら対面レッスン♡

先日受けた二本柳奈津子先生の「レッスンアイディア」にも紹介されていた
生徒と講師のピアノの間の透明パネル。

facebookでも様々な先生方が取り入れてました。

で、「ステージ3」(自称)になったレッスン室にもこのパネルを取り入れることに!
ジャ~ン♬

グランドピアノが生徒、私は電子ピアノ😅

距離を保ちながらのレッスンだと、生徒の左側が見えないのでビデをカメラを使い
テレビをモニター代わりに。

生徒の手がよ~く見えます😲

これに、同じくレッスンアイディアで教えてもらった指示棒を
パネルの下からヒョイと伸ばして、生徒の楽譜ツンツン(笑)
「ここがね~♪」
って指示が大うけ😂

横着そうに見えるけど、近づかないで指示できるのはありがたです♡

ただ、支持棒を使う時は生徒が驚くので
「棒入りま~す」とひとこと添えると良いです👆

 

対面レッスンの感染対策や距離の保ち方が保護者にも伝わるようにimovieで作ってみました👇

レッスン室「感染対策ソーシャルディスタンス」

 

対面レッスン、再び!

2020.6.7 ピアノレッスン, レッスンアイディア, 新型コロナウィルスの影響を受けて

ずっと待ってた対面レッスン!

3月から希望者だけ始めたオンラインレッスンが、4月7日からは全員オンラインへ。

手探りの中、3分の2の生徒がオンラインやビデオでレッスンを続けてくれたけど、
残り3分の1の生徒は様々な事情で休会に😔

5月15日、緊急事態宣言が解除にになり😍、希望者だけ対面レッスンを始めたけど、まだまだ不安があるのか全員が戻ることはなく、オンラインと休会の3択が月まで続いていました。

が♡

6月から1組の生徒を除いて、全員対面レッスンに復帰しました~~~👏✨

 

感染予防対策のピアノレッスン

生徒に、感染予防のお知らせをし、(詳しくはこちらのブログ

レッスンの室の感染予防対策も万全に!

➀横並びのレッスンは控えたので、生徒の背面に私用の電子ピアノを配置。

②お互いの顔が見えるように、タブレットとパソコンをzoomでつなぎ、それぞれのモニターに。

③生徒の手元が見えるようにテレビをモニター代わりに

この他にも、
リビングの換気扇フル回転
空気清浄機フル作動
サーキュレーターで空気ガンガン回し

レッスン終了後は、ピアノの譜面縦に立てているパネルを消毒&裏返し
鍵盤ふきふき
ときどき窓開けて

と、レッスンプラス感染対策に汗だくです💦

 

おまけにマスクして喋るからときどき酸欠

 

思わぬ副産物♡

同じレッスンに室にいながら、感染対策として前後に離れているためそれぞれの顔☺が見えるようモニターを置いたところ、

手や指の形を画面に大きく見せることで、生徒によりよく理解してもらえるようになったのは思わぬ副産物でした❤

この他にも、今まで書き方を半分指示していた「レッスンノート」も全部自分で書かなきゃいけないので、ポイントを覚えることにも集中できるようになりました♡

 

始めはどうなることかと思ったけど、人間、どうにかする知恵がちゃんと備わっているんですね~(笑)

しばらくは、この形でレッスンしま~す♪

 

 

 

初めてのオンライングループ学習

2020.6.1 ピアノレッスン, レッスンアイディア, グループレッスン, オンラインレッスン, 新型コロナウィルスの影響を受けて

zoomをピノレッスンに活かす

コロナに関係なく、この2ヶ月使って来たおかげで
zoomの良いところ、使い難いところも随分分かって来ました。

zoomの良いところをこれからは、新しいピアノのレッスンの形として活用してゆこうと
今回初めて「オンライングループ学習」に挑戦!

結果はハナマル~♡
失敗も色々あったけど😓

使える!

が率直な感想。

 

と言うことで、昨日の詳細です。

 

zoomでグループ学習の前に

先ず、いきなり
「オンラインでグループ学習するから参加して下さい」と言っても、保護者は

「オンライン!?」
「zoom???」
「子供にスマホ…、タブレット…?、パソコン!?」

と躊躇されます!

そこで1週間前にグループで参加する「オンライングループ学習テスト体験会」をしました。

その時のブログ
「オンラインでグループ学習の接続テスト体験会」

今回の体験会では、オンラインやzoomが初めての方、ずっと休会していた生徒が参加して下さいました(嬉)

実は3月に学校が休校になって、オンラインによるレッスンをお勧めしたんだけど、
やはり皆さん使うことに抵抗があるのか、中々良いお返事をもらえず、1人でも参加出来るよう何度も体験会をしました。

体験会の後のレッスンは無料にしたり、つなぎ方を詳しく書いたメールやお知らせを送ったり。

体験会も「ハードルを低く、間口を大きく」、保護者の皆さんが安心してお子様に使ってもらえるようにお知らせや個別のメールなど、何度も連絡を取って、やっとオンラインが定着したのは何と4月末😳

それでもまだオンラインね生徒は全体の3分の1。

だから5/17の体験会に、残りの3分の2の中の生徒さんが参加してくれて、オンラインに対してのハードルが下がったみたいで凄く嬉しかったです😂

 

レジュメ作り

オンラインに対する不安を取り除いたのが良かったのか、
5月31日のグループ学習のお知らせをすると、1人…2人…5人❤、と参加のメールが😍

小1~6年まで半数の生徒が参加してくれることになりました。
(グループ学習は小学生のみなので)
レッスン室でグループ学習するときはいつも約3分の2くらいの参加なので、想定内の人数になりました✌

今回のグループ学習は「リズムであそぼうvoi.7」

年に6回のグループ学習の中の1つ。
毎年巡ってくるので、今回で7年目です。

流石に7年経つと1回目を受けた生徒がもういないので、初心に帰って基本の1拍の中に入る「美味しいリズム」にフォーカスしました

で、そのレジュメをパワポで作成👇

作成する時ってすっごく楽しいんです♡

たくさんの先生に教えてもっらた作成の順序を考えながら…

➀「マインドツリーマップ」で何がしたいのか頭の中を書きだす📝

②その中から必要なものをピックアップ→時系列に箇条書き

③箇条書きに肉付け🍖(笑)

④③をワードで進行表に書き直し、進行表を見ながら必要な画像をパワポで作成

 

ヨシッ!

 

って思い作り始めて、ときどき家事や関係ない作業が入って、結局できたのは日曜日(当日)の朝4時😅

こんな感じで35画面👇

基本の1拍のリズムを11種類

 

この基本カードは入会と同時に全員購入するので、画面の向こうで手元に置いて練習してました。

 

あの手この手で👇

この他にも、音符リズムから「リズム言葉」を作ったり、ゲーム感覚でリズムを学習です。

 

グループだから出来ること

オンラインの画面越しだけもど、グループだからできること。
それは

「協力」しあうこと

練習の時は、私対参加生徒で行い、協力しながらリズムを習得出来るよう、この前のセミナーで習った「ブレイクアウトルーム」を活用しました。

2~3人の小さなグループを作り
「先生役」とそれをまねして叩く「生徒役」を決めてワイワイと練習。

実はこれが今回1番使ってよかった♡と思ったzomの良いところ

 

小さなグループになったことで

◆コミュニケーションがとりやすかった。
◆顔は知ってるけど話したことなかった人と話せた。
◆コロナのせいで友達と会えてなかったのが会えた。

などなど。

でも…

反省点もいっぱい😓

使い慣れてないせいで実は反省点もたくさんありました😓

今回、ブレイクアウトルームを使うのは初めて😶

グループに分けることに必死になり、グループ前に「すること」を伝えず分けてしまったんです😱💦

後で分かったのですが、分けられた生徒は何してよいかわからず固まっていたそうです…(反省💦)
(後の保護者のアンケートで固まっていた様子を知りました…)

その時は、私も「しまった…!」とそれぞれのグループを訪問したけど、最後のグループは時間切れで様子さえ見れなかった😔

それと、一番の大失態は
ブレイクアウトルームを解除したつもりで、なんとzoomミーティングの「終了」を押してみんなを画面から消したこと😱💦💦💦

流石にこれは焦りました!

すぐミーティングを立ち上げると…。みんな自力で続々と戻ってる😲

みんな凄い

凄いよ~♡😍

 

無事全員戻り、私はひたすら平謝り

「ごめんね~💦」

 

zoomグループ学習のまとめ

やって良かったこと

◆ずっと休会していた生徒が出席してくれた
◆久しぶりに生徒同士のコミュニケーションが作れた
◆子供一人で参加しても大丈夫だった(⇦これは保護者にとっても大きな収穫です!私も驚いた!)
◆今の状況下、家から安心して参加できた

反省点

◇希望者とは言え半数の生徒しか参加していない
◇指示は曖昧だった
◇まだ使い慣れていない(これは大反省です)
◇一気に入室してくるので始めるまでに時間が掛かった

次回のために

▼不参加の理由は日曜日の午前中なのでお出かけが殆ど。今回明らかにしてないけどそれ以外の理由を改善点につなげたい
▼慌てない(これは修業が必要です…)
▼zoomセミナーに積極的に参加して極めていかなければ!
▼入室準備を想定して10分前入室を作る

 

さっきも書いたけどやって良かった!

新しいピアノレッスンの形としてれからもオンラインをどんどん活用してゆこうと思います

 

 

外付けのカメラでくっきりハッキリ!

2020.5.26 ピアノレッスン, レッスンアイディア, オンラインレッスン, 新型コロナウィルスの影響を受けて

zoomの問題、有線・音量、そして画質

3月から始めたzoomによるオンラインレッスン。
毎日が試行錯誤、暗中模索、五里霧中(笑)

始めは有線と無線で泣きを見て😥
プロバイダーのお客様相談窓口で2時間付き合って頂き改善👍

次に来た問題が音量😔

音質は始めから諦めていたので設定で最善をつくしこれは何とか自分の中でクリア。
とにかく相手の音が聴こえ辛い💦

生徒のほとんどが電子ピアノで近所のことも考えてるので音量が小さいのね。
あまり無理強いも出来ず…😔

で、前々から持っていたsonnyのBluetoothスピーカーを付けたら音量改善👍
ボリュームこちらでかなり上げることができバッチリ(^^♪

そして、最後に残った問題が画像の粗さ(>_<)

 

で、やっと3日前にGWに頼んでいたカメラが来て設定したら

じぇんじぇん違う😲

 

zoomのカメラ

端末をスマホやタブレットにすれば、カメラの制度も良いので問題ないけど、やはりzoomの様々な機能を使うにはパソコンが一番使いやすい👍

スマホ(iPhone)やタブレット(iPad)は2,3台目のカメラとして使用。
(鍵盤の手元用)⇦これ便利です

そのパソコンのカメラは解像度が120万画素ととても低く写真のような粗さに。
今回パソコン用に購入したのはプロ仕様でなく¥3000代のカメラなので200万画素だけど、違いは一目瞭然✌

 

これで、電波(有線)、音量(外部スピーカー)、画像(外部カメラ)はド素人ながらストレスのない範囲に解消(わ~い☺)

これからもzoomによるオンラインはレッスンや多方面で活躍しそうな予感❣

TOP