レッスン面談で保護者が尋ねたいこと

2021.9.13 ピアノレッスン, ピアノ教室, アンケート

今月より保護者面談が始まりました。
タイトなスケジュールの中、レッスンのない日に3~6人ずつ面談をしています。

面談を始めたのは、ここ平尾でレッスンを開設してからなので6回目になりますが、毎回保護者の皆さんとお話する前はドキドキ💓、お話し中はワクワク🥰

日ごろのレッスンでは分からない、こども達の様子を話してもらえるので、これからのレッスンに向けてまたまた闘志🔥が湧いてきます(笑)

 

さて、保護者面談の前に、皆さんにGoogleフォームを使ったwebアンケートをしています。

その中で気になったのが
練習のさせ方・仕方、声掛けの仕方
でした。

 

ご家庭での練習のさせ方・仕方

保護者の皆さん一様に
家庭での練習のさせ方、仕方で悩まれているようです。

webアンケートでも分かるように全体の76.1%を占めてます。

保護者の中には
「しなさい」と言うのも違うようだし、自主性を大切にしたいけど、こちらが言わないとピアノに向かない、と言うお悩みを結構聴きました。

声掛けについてはこの後にお話するとして

実は、練習のさせ方、仕方にチェックを入れた方の殆どが、
・練習の時間を決めていない
・練習時間が15分以内

の項目にチェックが入っていました。

つまり、
練習をいつしたらいいのか、こども達が理解できていないことになります。

幼稚園や学校から帰ってきて寝るまでに、こども達がすることは

・他の習い事に出かける
・学校の宿題
・夕食
・風呂
・テレビ/ゲーム/本を読む

多分、指で数えれる範囲だと思います。
それを、帰宅時間から就寝までにどう組み込むか

実は皆さん、生活のリズムが子供たちに分かっていないことが原因なんですね。

ということで、練習の仕方させ方の前に皆さんに
「生活のリズム」をお子さんと話し合ってみませんか?
と提案しています。

と言っても、何時に何をする、と言うタイトなスケジュールででなく

まずホワイトボードにマグネットで貼り付けが簡単な
「することボード」を作ります。

イメージで言うとこんな感じ👇?

ここまで細かくつくらなくても良いのですが
こども達が
学校から帰って来たら何をするのか、一目で分かるボード
です。

その日に何をするのか
順番は、ぜひ親子で、楽しみながら並べて下さい👆
きっと楽しいと思います😙

👏手を洗う
🍰おやつを食べる
📝宿題をする
📺テレビを見る
🎹ピアノを弾く
🍚夕食
📺テレビを見る/📚本を読む
😪お休み

など、マグネットに「今日するること」をイラストで並べても楽しいですよね♪

こうして視覚化すると
何時になにをする、
と言うのが見えてきます。

たとえば夕食が19時だったら、ピアノは18:30
そうすると、テレビは18:00、宿題は17:00~、おやつは16:30かな?

時間を逆算すると、その日の生活のリズムが子供にもわかるようになります。

何となく「〇〇をしなさい」では、こどもには「え~、今これしているのに~」となり、親子バトル🔥の原因になることもあるかもしれません(笑)

マグネットの予定通りにいかない日もあるかもしれないけど、次に何をする、と言う「時間割」は、こども達にとっては学校で慣れたものです☝

 

生活のリズムの優先順位が見えてくる

実は、こどものうちから「次なにをする」と言う、生活のリズムを自分で考えて作るようにすると、その中で「優先順位」と言うのを考えるようになります。

この優先順位を考えられるようになると、
「今何をしなければならないか」
時間を大切に使うだけではなく
段取りにつても理解できるようになります。

この段取りがわかるようになると

高学年になった時、手に余る勉強の量がある時も
何から勉強したら良いかが分かる

ピアノに関しては
どんな練習をしたら良いか順番が分かる

生活に関しては
今何をするのか、大切なことが分かる

など、生活のリズム1つで、
段取りや優先順の習慣が身に付くのではないかと思います。

ピアノの練習を1日のどこにいれるか、
ぜひ親子で話し合ってみて下さいね♡

 

魔法の声掛け♡

声掛けの仕方も、保護者の皆さんにとって悩みの種のようで、昔からアンケートには必ずと言ってよいほど✔が入っています。

もうお築きの保護者も多いのですが
「練習しなさい!」
はNGワード🙅‍♀️

親子喧嘩が勃発する1番の要因になります🔥(笑)

じゃどんな声掛けが良いのか?
実は声を掛けずに、

ひとり言のように

「〇〇ちゃんのピアノが聴きたいな~♡」
「お母さん、ピアノの音を聴くと疲れが取れるのよね~♡」
「あれ?今日ピアノの音鳴ってたっけ?」

あくまでもひとりごとのように♡がポイントです☝

こども達は、お母さんが幸せになるのが一番嬉しいんです♪

「私の(僕の)ピアノでお母さんが(お父さんも)幸せになる!?そっか~、じゃあ、がんばってみようかな♪」
と思っているかどうか分かりませんが(笑)
効果の「実例はたくさんお聴きしています。

実は面談終了後、早速その言葉掛けをしたお母さんから

とメールが来ました♡

ダイレクトにこども達に言葉をかけないことで、こどもの「今やろうとしてたのに😒」(ぶつぶつ)と言うマイナーな気持ちを、上手く切り替えてモチベーションアップになること、まちがいなし!?かも♡

そうそう、このとき女優、または俳優になったつもりで言ってくださいね😆
皆さんの効果のお便りお待ちしてます♪

レッスン参観と保護者面談

2021.9.13 ピアノレッスン, ピアノ教室, レッスンアイディア

毎年9月は、レッスン参観と保護者面談を行っています

コロナの感染が拡大する前は、レッスン室にお越し頂き、レッスンを参観。
その後対面で面談を行っていましたが、
この時期なので、参観も面談も全てzoomオンラインで行っています。

便利な世の中になりましたね~。

 

レッスン参観とは

私のレッスンでは
幼児科(小学入学前)まで、必ず保護者同伴でレッスンをお願いしています。

保護者同伴の理由は
・送り迎えの安全性の確保
・レッスンの内容を保護者の方も一緒に理解して頂きたい

から。

話は変わりますが
私のレッスン方針の中に「自立」と言うのがあります。

あピアノを弾くと言う「作業」は
レッスンで習ったことを覚えて帰り家庭で練習し、またレッスンでその成果を見てもらうまで、全てひとりで行います。

もちろんレッスンでは
・練習の仕方
・気を付ける点
・どこを取り出すのか
・どんな弾き方をするのか
などを伝えますが家での練習に私はいません。
(いたら恐いかも😁)

なので、保護者のみなさんは
自分の子供は、
・どんな風にレッスンを受けてるのか
・いつも話してくれてる通りか
・習った通りを家でしているのか

「現場」でどんな風に習っているか分からないので比べようがありません。

そこで、年に1回この時期(9月)に
レッスンを参観して頂いております。

以前は、わざわざお越し頂いていたので、早い時間にレッスンを受けている生徒の保護者の皆さんは仕事を休んでらっしゃいました。

今はオンラインでレッスンを観るので、何と仕事先から(休憩時間をもらって?)参観される保護者の方もいらっしゃいます。
(素晴らしい)

レッスン参観の日程は、生徒のレッスン時間内。
特にお声がけもないので
1.時間になったら、入室(こちらが許可)
2.レッスンを参観
3.レッスンが終わったら、ご覧頂いた保護者の方に簡単なご挨拶をして退室

こういう流れです。

ただ観るだけ(参観するだけ)になっているようですが、
同じ月に面談がありますので
・面談の前に参観された保護者の方は参観の感想を
・面談後参観される保護者は、面談で聞いた話を参考に

それぞれの効果は出ていると思います。

👆こんな感じでパソコンを左に置いて参観の様子を配信しています。

保護者面談とは

年に1回、レッスン参観と同じこの月に「保護者面談」も行っています。

1.レッスンの状況
2.ご家庭の様子
3.webアンケートより
4.発表会/これからのレッスンのお知らせ
5.これだけは聞いておきたい!ご質問

の5項目について、御一人様20分ほどお話します。

面談希望は、事前にお知らせ用紙に記入して時間を決めます。

そうそう、面談ももちろんzoomで行っています。
これはとっても便利☝

コロナ前までは参観に来て頂いた日に面談も行っていましたが
30分のレッスン中、前半参観、後半面談。
レッスンの時間が押したときは、面談の時間が10分足らずになることも😓

また、面談中は生徒にヘッドホン🎧を付けて音楽映像を観てもらってました。

zoomを使い始めてからは
・保護者の希望のお時間に合わせることできる
・時間を御1人20分たっぷり使える

ゆっくり生徒の状況をお話しできるようになりました♪

 

希望時間決めは
私のレッスンがない日の午前と午後を列記。
詳細時間はこちらで決めますが
「〇〇時間帯を希望」
と書いて頂いてるので、ほぼほぼ希望時間にできていると思います。

ただ、
全生徒の面談をレッスンのない時間に行うので
スケジュールが制約される…、と言うのは否めません。

それでも、年に1回の参観と面談を行うことで
・保護者とのコミュニケーションが取れる
・生徒の家庭での様子が分かる
・レッスンで躓いている理由が保護者の話から分かる
・今後どのような方向でレッスンしたら良いか分かる
・保護者も、どのようにピアノレッスンと向き合って行ったら良いか理解して頂ける

などなど、いいこと尽くしです♡

どんなにスケジュールがタイトになっても、参観と面談はこれからも続けますよ😘

 

発表会のアイデアを募集してみた

2021.9.6 ピアノレッスン, ピアノ発表会

コロナ禍ですが、12月にピアノ発表会をします。

色々制限されますが、少しでもこども達の気分が上がるよう、生徒に「楽しいアイデア」を募集したところ、以下のアイデアを考えてくれました♡

アイデア募集時のブログ

  1. 始まりと同時にテープバズーカ発射

  2. ビンゴ大会

  3. 楽器アンサンブル

  4. ヘリウムガス風船

  5. 全員で演奏(3)

  6. フルート、ハンドベル、トライアングル、ベルの合奏

  7. こどもが司会

  8. ホールの飾りつけ(2)

  9. みんなで踊る

  10. 先生のピアノ演奏

  11. 曲あてクイズ

  12. 作曲家の写真を見ながら名前、出身国をあてるクイズ

  13. 客席でペンライトをふる

  14. クリスマス衣装を着て弾く

  15. プレゼントをもらう

  16. ボディーパーカッション

  17. タップダンス

  18. 曲に合わせた映像をステージの後ろに映す

  19. クリスマスソングでサンタが登場。プレゼントを配る

制約がある中できないことも多いけど、楽しいこと考えたいですね♪
クリスマス衣装を着て演奏しようかな🎅

今週末、運営委員会に立候補してくれた生徒と「楽しいこと会議」をします♪
楽しみ~。

グループ学習「作曲家について調べよう&発表しよう」

2021.8.30 ピアノレッスン, グループレッスン

今期3回目のグループ学習です。

去年から、教室に集まれなくなったのでずっとzoomオンラインですが、100%生徒に浸透したおかげで緊急事態宣言中にもかかわらず、休まずにグループ学習できています👍

何と今回、移動している車中からリモートで参加する生徒もいてビックリ😲
時々固まったけど、思ったよりスムーズにつながりました。
時代ですね~♪

さて今月は、毎回テーマを変えて行っている「夏休み調べ学習」より「作曲家について調べよう&発表しよう」です。

事前に渡したお知らせで、生徒全員が気になる作曲家について本やパソコン(時代ですね~)を使ってレポートしました📝

(低学年用はルビ付きで作りました📝)

みんながどんな作曲家を選ぶか…!?
ちょっと興味深いですね♪

グループ学習は、小学生のみ参加し、調べた学習をみんなの前の発表します。

この時期なので、集まることができません。
と言うことで、zoomを使って画面の向こうにいるみんなに向けてスピーチします。

 

「発表」のねらい

実は12月にある発表会では、生徒に司会をお願いしようと思っています。
それだけではなく、初めて演奏する生徒が、先ず「スピーチ」で発表会のための模擬練習になればと思いました。

また、今回自分で選曲した曲をを演奏するので、何度も出演したことある生徒は、自分が選んだ曲の作曲や、日頃練習している曲の作曲家を選んだ生徒もいました(嬉♡)

事前にこちらのお知らせを渡し、発表の練習もしました👏

声を出して練習中~♪

 

調べ学習「作曲家を調べよう&発表しよう」本番!

夏休み終わりの日曜日の午前中。
事前に2つのグループに分けパワーポイントで作った画面と、レジュメを見ながらグループ学習スタートです!

Aグループのパワポ👇

👆ちっちゃ!!(笑)

全28画面。
2つのグループの生徒が調べた作曲家によって少しずつ内容も変えました。

先ずは今日のおやくそくとオンラインの操作

次はひとりひとり自己紹介タイム~♪
初めて参加する生徒や、1年生はドキドキ💓の時間です😉

みんな画面に向かって上手に紹介してくれましたよ♪

そして、自己紹介が終わったらいよいよ発表会タイム🎵
ですが…

その前に、今回の順番決めをくじで決めました✌

パワポを使って、パソコンがランダムに順番を決めると言うワクワク💓ドキドキの瞬間です♪

みんな順番が決まる度にミュートの向こうで歓声を上げたり、ショボンとしたり(笑)

 

順番が決まったら発表…の前に(また~の声が聞こえそう😅)
有名な作曲家、曲が有名な作曲家それぞれ4名ずつ抜粋してお話しました。

よ~く聞いておくと良いことあるよ~と言いながら🤭

 

で、いよいよ発表タイム~🎤

今回、バッハ、ベートーヴェン、モーツァルト、ショパンは予想通り選んでいる人が多かったです。
1番人気はやはりモーツァルトとベートーヴェン

でも今回、私の想定外の作曲家を選んだ生徒も😍

シューベルト
チェルニー

この辺りは、うんうんはるほど、と思ったけど、シューベルトを選んだ1年生の生徒の理由が
「学校音楽室に、写真が飾ってあって、誰かな~っていつも思ってました。名前を尋ねるとシューベルトだったので今回選びました」

って😳
もぉ、涙ちょちょぎれそうでした😳

その他に意表を突いたのが

リサ
久石譲
ジョン・レノン
ジャンフィリップラモー

みんなすごくないですか!?😍

リサを選んだのは1年生男の子
「鬼滅の刃」を作ったのが誰か知りたくて。

久石譲は好きなアニメの作曲家のことが知りたくて、すっごく詳しく調べて発表してくれました。

ジョンレノンは、家族が「イマジン」の曲が好きだったの。

ジャンフィリップラモー😶
実は今回初めて生徒に教えてもらいました😅
ずっと好きだった「タンブラン」が誰の曲か調べたそうです。

上に挙げたのは生徒が知らべた作曲のごく1部。

他にも
湯山昭
岡島かなた
リスト
もありました。

そうそう「作曲家」について調べた1年生もいました♡
今回の発表に参加してない生徒の原稿も今続々と集まっています!

今は、パソコンで簡単に検索ができる時代だからこそ多岐にわたって作曲家を調べることができるのだと思います。
もちろん、本📚を読んで書いた生徒もたくさんいました。

発表も、
みんなハキハキと大きな声で読み上げて、先生はずっと感動しっぱなしです😭(笑)

 

さて、発表ばかりじゃ、生徒の脳もパンクしてしますし、朝から始めたので目がトロ~~~ンとしてしまう生徒もチラホラ(想定内です☝)

そこで

こ~んな感じのクイズを出しながら、二人発表➡クイズ➡発表・・・、としました。

有名な作曲家だけではなく、みんなが調べた意外な作曲家もクイズに織り交ぜながら🤭
そうすると、みんな、他の人の発表もしっかり聴いてくれるんです✌

答えは手元の紙に書いて📝、答えが合ってら自分ハナマル💮を付けました。
全問正解した人~、って聞いたら結構いたのでビックリです(嬉)

みんな画面の向こうで喜んでいました♡

 

最後みんなで写真を撮って終了~♪

 

 

調べ学習「作曲家を調べよう&発表しよう」まとめ

今回の私の感想を上に書いてるので、もうまとめなくても良いかなと思ったけど
今後のためにやっぱりまとめておきましょう☝

過去にも作曲家調べ&発表はしたけど、今回ほど様々な作曲家を調べていなかったのは、やはりネットの普及なのかな~と思いました。

それと、レッスンにアニメや好きな曲を取り入れたのも、意外な作曲家を調べる起爆剤💣になったように思います。

クイズはもっと改良が必要かも😅

もっと遊び心があって、こども達がワクワクするようなクイズ❣
誰か問題の出し方教えて~~~😅

 

グループ学習のことでお尋ねになりたい方はこちらのお問い合わせフォームからご連絡下さい👇

 

今年度、入会された保護者へ向けてのアンケート結果

2021.8.25 ピアノレッスン, 体験レッスン, アンケート

今年度、新しく入会された6名の保護者の方に「これからのレッスン向上のために」と言うタイトルで、アンケートを取りました。

1.この教室に決めた「決め手」は何ですか?(複数選択可)

上記で「その他」を選ばれた方、「その他」を詳しく教えて下さい。

2.当教室を知ったのは?

3.レッスンを受けてみていかがですか?思ったままの感想をお書きください。

4.レッスンへの希望、こんな風にしてほしい、こんなことがあったらイイな、思ったままのご意見をお聞かせ下さい。

5.希望や感想の他に、当教室に関することで伝えたいことがございましたらご自由にお書きください。

 

1.この教室に決めた「決め手」は何ですか?(複数選択可)

結構意見が分かれたように思います。
「体験を受けて好感が持てたから」
これが一番多かったのは嬉しいですね🥰

「レッスンの内容に共感したから」
「こどもが教室(又は先生を)気に入ったから」
ピアノは長く続けるお稽古事なので、これは大切なポイントです☝

あと
「場所が近かった」
「料金が明白だった」
にもチェックが入ってました。

教室を探されている保護者には大切なポイントなんですね。

 

上記で「その他」選ばれた方、その他の決め手を詳しく教えて下さい。

の質問には
【回答】
他教室で色々探していたが、空きがなく困っていた所に、レッスン枠の空きがでたことをホームページで知ったため。ホームページがある教室の方が少ないので、体験レッスンを申し込む前に、色々と教室や先生のことが分かり、大変助かりました。

やっぱりホームページって大切なのかも😳

 

2.当教室を知ったのは?

ホームページが一番多いですね。
既存の生徒の紹介もありますが、やはりホームページは大切のようです。

その他を選ばれた方の回答が
ピアノ 福岡市 でインターネットで検索

だそうです。
検索で出てくるホームページを作るのも大切な要因のようです。
がんばります💻✨

 

3.レッスンを受けてみていかがですか?思ったままの感想をお書きください

今回のアンケートを行ったのは6月1週目。
早期入会の生徒もいますが、新年度が5月なので、レッスンを受けてまだ3回目と言う方もいらっしゃいます。

【回答】
◇しっかりと基礎から教えて頂いているのが良かった。本人は、今まで基礎の練習より曲を弾くことにレッスンの重きがおかれていたためか、知っている曲などを弾きたいという思いが強いようで、今週の課題とは別に好きな曲を好きなようにひいています。

◇まだ、ピアノが弾けるイメージは全く持てませんが、毎日椅子に座って習慣をつける事と毎日少しずつですがこれが苦手だけど昨日より上手くできたね!など子供と話しながら出来ています。 レッスンはまだ3回ですが楽しみに出来ています!帰りの車の中は復習を自ら口ずさんでいます! これからどんどん弾けるようになるのが楽しみです

◇こどもの様子をみながら的確にレッスン内容を組まれていると感じた。グループレッスンも他の生徒さんと交流できて魅力に感じた。 出来てることをきちんと伝えてくださるので、子どもは嬉しそう。こどもを信じて声をかけてくださっているので、親としてもサポートしていきたい。

◇練習してわかったことを書くのが苦手ですが、自分で考えて書くという習慣ができて成長を感じられます。 シールがいっぱい貼れたり、もらえるのが嬉しそうです。 ピアノを始める前よりも好きになっているようで良かったです。

◇ピアノが弾けるようになる為の、しっかりした基礎を楽しく、分かりやすく教えてくださるので、いつもレッスンが楽しみです。

◇子どもが毎回楽しみにしているので、良かったです。

 

これからのレッスン向上に役立つ回答が多く、改めて身が引き締まりました!

4.レッスンへの希望、こんな風にしてほしい、こんなことがあったらイイな、思ったままのご意見をお聞かせ下さい

【回答】
◇今のところ特にありません。

◇まだまだ、ノートの書き方や練習の仕方など模索中です! 正解はないと思いますがアドバイスいただけたら嬉しいです。 次はどのようなことをするよ!と言っていただけたらまた更にワクワクするかなと思います。これが出来たらこれ! 今のままでも充分ワクワクしています!! まだ音符の読みもわからないですが!! 親もやはりピアノが弾けないと練習に付き合うことができないでしょうか? と言う疑問もあります

◇ピアノをひく楽しさをもちながら長く続けてほしいなあと思います。

◇レッスンの様子をzoomで見れる機会が増えると嬉しいです。

◇コロナ禍の状況が落ち着いたら、まずは同じぐらいの年齢層の方との触れ合いが増えれば良いと思います。

◇生徒記録に希望を書きましたので、今はそれ以上は特に何もありません。

 

レッスンノートの書き方は改善しなければいけないですね。
これを読んで、何をするのか、色分け(ピアノランド=赤、音符=青、指の練習=緑、など)箇条書きするようにしました。
ただ短い時間内なので、ノートはできるだけ生徒が書くようにしてますが、習い始めの生徒はやはり私の手助けが要りますね。
改善します!

今度、レッスンノートに特化したブログを書こうと思います📝

親が弾けなくても、声掛けだけでも充分です。
「すごいね~」
「〇〇ちゃんが練習していると、お母さん嬉しくなるよ♡」
「一緒に歌う?」
「ここまでできたら教えて♪一緒に喜ぼう♡」
などなど。

こどもはお母さんに褒められたり、お母さんが喜ぶことが大好きです♪
一緒に弾けなくても、見守る声掛けで一緒に応援してあげて下さい😊

練習の仕方についてのブログもあります。
ご参考下さい👇
練習の仕方

レッスン様子は、毎年9月のレッスン参観でご覧できます。
コロナ前までは、参観としてレッスン室までお越し頂いてました、コロナ禍ではzoomを使い、家から見れるようにしました。

また、去年の3月、他の生徒のレッスン観覧ができる「ピアノレッスン見学会」を取り入れました。
その時のブログです👇
「ピアノレッスン見学会」

 

同じ年齢層の方の触れ会い、大事ですよね☝
その意味も含めて,年6回のグループ学習を行っていますが、今はコロナ禍😭
教室にたくさんの生徒が集まるにはやはり不安があります。
仕方なく、去年からはzoomオンラインでおこなっていますが、画面越しだけど他の生徒さんにも会える、と好評です。

 

とにかく今はぐ~~~っと我慢のとき😓

こんな状況になるなんて思ってもみなかった頃の2019年グループ学習を、3つ抜粋しました👇

音楽記号を楽しく覚えよう♬
2019年1月「音楽かるた」

イベントに出かけるグループ学習
2019年10月「クラシックふぇすたへGO!」

ピアノがバラバラ!?
2019年6月「もっと知りたいピアノのこと」

 

 

5.希望や感想の他に、当教室に関することで伝えたいことがございましたらご自由にお書きください

【回答】
◇すみません、まだまだ慣れずご迷惑かけています、練習も毎日ついてあげられない時もあるのですが、頑張っている子どもをサポートしていけたらと思っています。よろしくお願いいたします。

1回答だけ頂きました。
「がんばっているこどもをサポートしてほしい」
大丈夫です!それが本命です!!!

 

同じことを教えるにしても、生徒によってレッスンのアプローチも生徒の理解の仕方も様々。
だからピアノは個人レッスンだと思うんです。

21歳の🐤ひよこ先生の時代から熟年(笑)になった今でも、日々勉強です!!
「これでヨシ!」と言う答えはありません。
模索しながら、生徒の皆さんが「楽しく向上できる」よう日々精進します💪

 

まとめ

今年度は6名の生徒が入会しました。
他のお教室に比べて、レッスン枠が少ないので、今期は満席のため新しい生徒を募集していません。
(すみません🙇‍♀️)

代わりに、キャンセル待ちができるウェイティングリストへの登録を行っていますが、現在5名の方がお待ちです。

空きができ次第、1番目の生徒からお電話しています。

そのため体験レッスンは、空き枠が分かってから行っております。

「もし、待っても大丈夫ですよ♪」
とお考えの方は、以下ホームより登録お待ちしています♡
登録に縛りはありません。キャンセルも簡単にできます😊
ご安心ください♡

こちらのブログも併せてお読みください👇
「体験レッスン・ウェイティングリスト」
「ウェイティングリスト・キャンセル待ち」

 
TOP