第42回ピアノ発表会 保護者アンケート

2021.12.11 ピアノ発表会

今回の発表会について、保護者に率直なご意見をwebアンケートで頂きました。
回答できるものにはできるだけブログ上で書いております。
次回、第43回ピアノ発表会に向けて、皆様のご意見を真摯に受け止めたいと思います。
アンケートは全て匿名で送信して頂いております。
(長文です)

今回の発表会の感想、気付いた点、改善した方が良い点などお聞かせください

1.大変素晴らしい演奏会でした。先生、どうもありがとうございました。
昨日の発表会を迎えるまで、みなさんそれぞれたくさん努力されてきたんだろうなと思いながら聴いていました。とても感動しました。司会の方も素晴らしく、大変聞きやすかったです。応援メッセージも大変良い企画だと思います。ですが、演奏に聴き入ったり、幼い子を見ながらだったり、自分の子の出番の準備などで慌ただしく、全員の奏者のみなさんにメッセージを書くことが出来ず、何もメッセージを書けなかった欄もありました。それが心残りですが、
他の皆さんもたくさんメッセージを書いて下さっているでしょうし、できる範囲でいいですよね。
メッセージを受け取った奏者の皆さんには、励みになりますね。
細やかなところにまで気を配られた演奏会で、先生には本当に感謝しております。どうもありがとうございました。

数年前から「応援メッセージ」を取り入れております。
レッスンノートでいつもご家族から応援メッセージを頂いているこども達が、今度は自分が書く番と言うことで、1人ひとりに言葉を選び心を込めて「応援」しています。
もちろん自分の出番や準備が忙しくて書けない生徒もいます。心残りかもしれませんが、掛ける範囲で皆さん応援して下さってます。
お気遣いありがとうございます。

 

2.このコロナ禍の中で、よくご準備して頂いたと思います。ありがとうございます。

解除が増えたとはいえ、まだまだ大勢で集まる場所の制限は多いようです。保護者の皆様にもご協力頂きありがとうございました。

 

3.・自分で弾きたいと思った曲を練習することで、難しくても頑張ろうという気持ちが強く、とても成長した発表会になったと思う。
・簡単に弾けない曲の練習を続けて、発表会で最後まで弾けたことが自信につながったと思う。
・お友達の演奏を聞いて、自分もこの曲を弾いてみたい、とてもきれいで感動したなどの感想を言っていたので、ピアノに対する意欲が増したんではないかと思う。
・最後にくじ引きがあるという楽しみがあったおかげで、発表会への緊張がほぐれて、楽しみにしていたのが良かったです。待機席に座ってからは緊張したとのことです。

ありがとうございます。
「好きな曲を弾く」挑戦は生徒の皆さんにとっても大きな試練だったと思います。
このような体験が「自信」につながれば、ピアノ以外のことにも挑戦できるのではないかと思います。
くじ弾きは「代表委員会」のアイディアです♡皆さんの緊張がほぐれたみたいで良かったです♪

 

4.初めての発表会で親子で緊張しましたが無事に終わって安心しました。
毎日、頑張って練習していたので良い演奏が出来たと思います。 皆さんの演奏も素敵でした。 日々、頑張ってる成果を発表出来る場がある事は、すごく良いなと感じました。 コロナ禍で素敵な発表会を開催して頂きありがとうございました。

こちらこそご協力ありがとうございました。
生徒の皆さんの努力は言葉で表したくても中々表現できません。発表会のあの集中力と演奏が全てを物語っていると思います。
無事に終わって私も安心しています♡

 

5.特になし

またの機会にぜひご意見宜しくお願い致します。

 

6.とても素敵な演奏会でした。準備など大変だったことと思います。ありがとうございました。
今回前の席は家族と伺ってましたが、カメラマンの方が開場と同時に我先にといった感じで前の方の席取りしていて、(席順に悩んでいたら座るんですか?と言われました)その座席から終始撮影していたのが少し疑問に感じました。カメラマンの方専用の別の座席を用意されると誤解もなく良かったのかなと思いました。

貴重なご意見ありがとうございます。
今回は、大練習室開催ということもありプロのカメラマンにお願いしなかったので、周りにご配慮頂きながら自由にお取り頂くことにしましたが、ご迷惑をかけたと反省しております。
たとえ大練習室での開催でも撮影専用座席をを設置した方が良いと言うことが分かりました。
貴重なご意見ありがとうございました。

 

7.アットホームな感じでよかったと思います。 全員の演奏も聴いて私もあんな上手に弾きたいという気持ちにもなりますがあまりの長丁場になると子供も飽きてしまいなかなか集中が途切れてしまいます。 その為に小さいクラスはちょうどいい所要時間でした。

今回は、コロナ禍と言うこともあり、ソロ(独奏)とアンサンブルを続けて弾いたので、弾き終わると自分の出番がなく、全員のプログラムが終わるまで待たせるにはあまりにも時間が掛かかると思い、入替制の2部構成にしました。
1部は約1時間、2部は1時間20分と程よい長さだったと思います。
様々な制限が解除されましたら、小さなお子様が最後まで残って全員の演奏を聴いても飽きないようプログラムにも工夫を凝らします。
今後ともご理解とご協力宜しくお願い致します。

 

8.はじめての発表会、緊張したようですが、練習の成果があらわれ、最後まで一番よい演奏が出来たと本人も満足だったようです。やりとげた充実感を練習の糧にしてもらいたいと思います。 今回のハンドベルのような、みんなでやる演奏も良かったです。

ありがとうございます。
生徒の皆さんは「発表会」と言う、普段学校や日常の生活で味わうことのできない体験を通して毎回成長しており、私も嬉しい限りです。
前回、全員で演奏したハンドベルが好評だったので、次回のホールコンサートでは取り入れようと思います♪
貴重なご意見ありがとうございます。

 

9.こどもたちも喜んで楽しい発表会でした。 感想を書く紙が家族分いただけたらよかったです。

申し訳ありません!
保護者の方は書くお時間が取り難いかと思い、今回初めて生徒の人数分しかお渡ししませんでした。ただ、受付に余分に置いていたのですがアナウンスしなかったので分かりにくかったですね。本当に申し訳ありません!
次回は、全員の「応援メッセージ」が頂けるよう配慮します。
貴重なご意見ありがとうございました。

 

10.コロナ禍なので仕方ないですが、出来れば全員で全員の楽曲を聴きたいですね。

そうですね。講師としては全生徒に全員の演奏を聴いて頂きたいのが本心なので、仰るように本当に残念です。
7番のアンケート解答にも書いておりましたが、様々な制限が解除されましたら、全員の演奏を聴いても飽きないプログラムを考えたいと、今から思慮しています♪
来年のホールコンサートは全プログラムが聴けますように♡

 

11.リハも発表会も、先生の子どもに寄り添った熱心な指導の延長として感銘を受けながら参加しました。
発表会を通して技術、表現力や音楽性、精神力、自尊心、などいろいろな力が大きく育つと感じ、このかけがえのない機会に感謝しています。制限下でもできる限りのことをしてくださり、おかげさまで子どもたちも達成感を感じてとても喜んでいました。本当にありがとうございました。
一つだけ気になったのは、クジでもらうプレゼントの袋の音が次の演奏に被っていたことです(特に第一部) 。もらったらすぐ開けたいですし仕方ないとは思いつつも、演奏後そのままプレゼントをもらうアイデアや流れは良かったと思うので、袋を不織布など音の出にくい素材にできたら良かったかな、と思いました。

貴重なご意見ありがとうございます!
先ず、ピアノを通して生徒の皆さんが様々な「力」を身に付け、社会で発揮できることを願いながら日々レッスンを続けて来ました。少しでもこの体験が未来につながるのであれば、本当に嬉しく思います。
くじ引きのプレゼントの袋の件ですが、貴重なご意見ありがとうございます!
客席にいないと気付かないことでした。「もらったらすぐに開けたい」気持ちと「袋の音」。
次回は不織布など「音」に配慮致します。大変参考になるご意見でした。ありがとうございます。

 

12.開催していただいてありがとうございました。 感染対策上、2部制だったり、集団演奏がないのは仕方がないですが、少し寂しく感じてしまいました。

そうですね。音楽を通して「みんなで達成!」と言うプログラムができず私も心残りです。
様々な制限が解除されましたら、全員でできるプログラムを今から思慮しています♪
そして、来年のホールコンサートは全生徒が全プログラム、最後まで聴けますように♡

 

13.今年もクリスマスツリーが飾ってあったり、プレゼントが準備されてたり、クリスマス気分も味わえる素敵な発表会でした。毎年工夫を凝らしてあり、ご準備大変だと思います。ありがとうございました。

こちらこそ、ご協力ありがとうございました。
コロナのせいで(?)、毎年3月に行っていた会が12月に変更になり、装飾も楽しい会になりました。
来年も12月を予定しています。こども達がワクワクするような会になるよう今から思慮します♪

 

14.二部制だったので密にならずに良かったと思いました。くじ引きがとても嬉しかったみたいです。

ありがとうございます。
コロナ禍でできないことだらけですが、コロナ禍だからできることを前向きに捉えてwithコロナで次回も開催致します♪
御協力宜しくお願い致します。

 

15.演奏後の表彰、練習、当日の演奏をがんばってきた奏者にとてもよかったです。くじ引きもお楽しみがあり、プレゼント、とても気に入ってました。準備、ありがとうございます。

こちらこそありがとうございます。
「継続表彰」は今まで、発表会の記念の袋にそっと忍ばせていました(笑)。今回はコロナ禍で、大きなイベントも出来ず、こども達が少しでも「ワクワク♡」できるよう、1人ひとり手渡しをしました。
思いがけず喜んで貰えて嬉しい限りでです♡

 

16.とてもよかったです。生徒の刺激になったと思います。

ありがとうございます。
学校や普段の生活では味わえない貴重なこの体験が、将来こども達の役に立てたら大変嬉しく思います。

 

17.好きな曲を弾きたいという子ども達の日頃の願いがかなった発表会でしたので、本人の満足度は高かったと思います。 親的には今発表会が今までで一番ハラハラしました(笑) 

「満足=達成感」。誰よりも緊張するステージで諦めずに頑張ったご褒美ですね♡ 保護者の喜びも一塩のことと思います♪
好きな曲が弾けた喜びが、これからの生活にプラスになることでしょう♡

 

18.曲の決定から先生に楽譜を選んでいただいたまでは早くて良かったのですが、 指番号の書いていない楽譜で先生のレッスンまでに自分で練習することが難しかったので レッスンが始まるのを待ちましたが、 もっと早い段階で楽譜を先生に見ていただき、指番号がわかった上で自主練習しておければよかったと今回反省しました。 難しい曲で心配であったのに、先生におまかせしてしまいましたので、もっと積極的に尋ねるべきだったというのが今回わかりました。

配慮が足りなくて申し訳ありません。
ポップスの楽譜だと、譜によっては指番号が書いてなく「自分で考える」ようになっていることが多いようです。
私も楽譜を見せてもらってからそのことに気付くまで時間が掛かり申し訳ありませんでした。
ポップス譜の指番号については、これから十分に気を付けたいと思います。

 

19.反省もありますが、それでも「弾いてみたいけど自力では難しくて時間のかかる曲」に取り組む絶好の機会でしたので、こんなチャンスをくださって本当に良かったです。 好きな曲なのに楽しいことより苦しいことの方が多かったですが、この経験も貴重だと思います。 先生のピアノ教室に入って卒業するまでに、必ず皆1回はこのような機会・経験ができると良いなと感じました。

何かを成し遂げると言うことは、ピアノに限らず必ず「大きな壁」が立ちはだかっています。それがいつ来るのか、どんな状況でやってくるのかは人それぞれですが、その壁を何度も乗り越えた人は、人には分からない「成し遂げることのできる力」を身に付け、これからの生活にも大いに役立つと自負しています。
今回ピアノを通して、しかも好きな曲でその体験ができたことは大変貴重な体験だったことと思います。
なにごとにも屈しない大きな力が備わったことでしょう。これからの成長を楽しみにしています♪

 

20.みなさん、とてもら素晴らしい演奏で感激致しました。初発表会のお子さんも堂々と立派に演奏されていて驚きました。
我が家の子供にとって難しい曲に挑戦して弾ける事に関して自信が付いてる様に感じます。発表会前と後では、練習への取り組み方が変わり大きく成長したように感じます。
発表会を迎えるに辺り、とても大変な準備だったと思いますが、先生には大変感謝しております。ありがとうございます。

こちらこそご理解とご協力頂きありがとうございます♪
こども達は「発表会」と言う大きなイベントで「演奏する」と言う、普段にない体験を通し、一回りも二回りも成長致します。
今後の成長も楽しみですね♡

 

21.演奏後、親元に帰る時は、後ろからまわって縦の通路席から親がいる列に戻るという決まりにしてほしいです。 椅子と椅子の間に無理に入ってくる生徒さんがいて、撮影しているときに映り込んでしまいました。

今回は大練習室のため、迷うことなく客席に戻れると思い、通路手順のお知らせを事前にお渡ししておりませんでした。大変申し訳ありません。
どんな会場でも通路手順を事前にお知らせするよう以後気を付けます。貴重なご意見ありがとうございました。

22.まずはこのコロナ禍の中、発表会に向けて 勢力的に動いてくださった順子先生をはじめ、 スタッフの方々にお礼を申し上げます。 大変ご苦労様でした。 そして本当にありがとうございました。 一つの課題に向けて日々練習を積み重ねる 子どもを見て、こちらも大変刺激を受けました。 と共に、この時期の子どもの能力というものに 大変感銘を受けました。 教えた事がスルスルと入っていく様に 驚きを隠せませんでした。 これからもドンドンと成長していく姿を 見守って行きたいと思っております。 どうぞ、ご指導ご鞭撻の程よろしくお願い致します。

ありがとうございます。今回は「好きな曲を弾く」ことと「弾ける」ことの違いに、生徒の皆さん大変苦戦致しました。でも、「好きな曲だから弾きたい」、と言うこども達の無限の能力に私も大変感動いたしました。
この経験が、様々なことに活かせることを心から願っております。こちらこそ、ご理解とご協力どうぞ宜しくお願い致します。

*赤字になっているのは、今後の参考にするためです。

 

来年は大ホールで開催を予定しております。ご要望やご意見がございましたらお知らせ下さい。

こちらは、私からの解答はせず、皆さんから頂いたご意見、ご要望をそのまま載せました。

 

1.特にございません。今後も開催にあたり困難な状況になる場合があると思いますが、宜しくお願い致します。

2.今のところ特にありません。

3.大ホールだと、また緊張感も違うと思いますが今から楽しみです。 来年は何の曲を弾こうかなと今から考えてます。

4.長さ的には今回はちょうどよかった。 前半後半分けるのはありかも。 大人の方の演奏が聞けるのは楽しみです。

6.先生の演奏を聞いてみたいです(*^^

7.同じ時期開催なら、もう少し早めに取り組めば2曲の出来が完璧になりそうです。

8.小ホールでも充分見応えのある演奏会でしたので、来年も期待して、とても楽しみにしています。

9.楽しみにしています。娘には練習しっかり頑張って欲しいです。

10.大ホールでの開催も楽しみにしてます。

11.今回の様に生徒さんが考えたアイディアを取り入れて、子供たちが楽しめる演奏会になればいいなと思います。

12.1部の参加で、2部を聴きたかったのですが、食事の時間等を考え、参加しませんでした。大ホールだと、一度に参加が可能になっていることを願ってます。

13.今回は限られたスペースでしたが、それをバネに、来年は大ホール!大賛成です。ぜひ、舞台に立ったところを見れたらいいなと思っております。

14.入れ替え制ではなく、みんな一緒に発表会ができますように、と心から願っています。

15.今回は大橋で発表会があり、自宅からも近く大変便利でした。会場が近いと有難いかなと感じます。

17.発表会でそれぞれのご家族が演奏者を見守る姿も 発表会の醍醐味だと思いますので、 ぜひ来年は大ホールでの開催を願っております。

 

御協力ありがとうございました♡

 

第42回ピアノ発表会を終えて

2021.12.6 ピアノ発表会

昨日、無事42回目となる発表会を終えました。

42回と書いておりますが、3月8日開催予定の40回目の発表会が残念ながらコロナ感染予防のため開催見合わせに。
その後、4月12日に延期しましたが、7日に発令された緊急事態宣言発令のため心半ばで中止に…。

4分の1の生徒は、各家庭で正装し録画を撮って記録を残しましたが、悔しさを忘れないためにも、その回の番号を残すことにしました。

41回目は同年12月に。
悔しさをバネにコロナ禍、ホールで開催しました!
第41回ピアノ発表会その1
第41回ピアノ発表会その2

そして12月5日に行った第42回ピアノ発表会
「がんばった曲☆好きな曲」
今回は大練習室での開催です。
*毎年、大ホールと大練習室(又は小ホール)の隔年で行っております

これまでの経緯はブログの「発表会」を検索すると出て来ます。

1人じゃ絶対無理~!

42回目と言うことは、約21回は練習室、又は小ホールで開催していることになります。
それまでは、小ホール開催の発表会は全てひとりで行ってました。

開催までの段取りはもちろん
当日の
・司会
・会場つくり
・連弾
・信仰
etc…

その頃は(いつ頃だ!?)ひとりでもできたんです😁

でも、いつ頃からか、
ひとりでは絶対無理!!!なことに気付き
長年の(40年以上の公私&講師♡)仲間に手伝ってもらってます😅

 

◇進行表

当日、できるだけ自分が動かなくて済むよう、
時間軸と人員で事細かに作成します。

が!

これが昔のようにサクサク作成(駄洒落😂)できない😭😭😭

ビックリすくらい、間違いだらけ💦💦💦
この構成だけでどんだけの時間を費やしたか…😓(思い出すと落ち込みます)

(内容はわざと読めないように縮小upしてます)

 

◇プログラム

ヨシ!出来た!!
と思って受付で渡す分を印刷。

が!

あとから間違いが出てくる出てくる…😱💦
何で~😭???
あんだけ確認した(つもり)なのに~💦

そうよね~。
自分では確認したつもりだけど、それってやっぱり「つもり」なんですよね~😓

 

やっぱり一人じゃ無理~~~!😭

 

と言うことで、40年来の公私&講師♡仲間に手伝ってもらって一件落着♡

 

◇司会、進行、準備

当日の司会も進行も準備も、公私&講師♡仲間に手伝ってもらって、無事時間通りに終了👌

皆さん約40年間のキャリアを持つピアノ講師。
本当にありがたいです✨

 

コロナ禍だからワクワクさせたい♡

以前に比べると随分解除されたことも増えたけど、大きな会場での催し物にはまだまだ規制があります。

以前のように、みんなで何かを作り上げるステージがまだ思うようにできません。

コロナ禍でもワクワクしたい♡、一心で「発表会運営委員」と言うのを立ち上げました!
運営委員募集

私には思いつかないこどもらしい様々なアイデアがいっぱい飛び出したけど、やっぱりできないことの方が多いのよね~😓
(悔しい~💦)

その中で、これならできるかも!?と実行したのが「くじ引き」❣(プレゼント抽選🎁)
可愛い袋に、抽選番号を貼り付けてステージ脇に準備
これだけでもこども達はワクワクしているかも♡

演奏終了後、白い箱でくじ引きです♡

抽選番号のプレゼントを係の先生からもらってるところ♡

あと、今まで記念品の袋に忍ばせていた「継続表彰」の賞状を、これまた演奏終了後、1人ずつ手渡ししました。

初参加の生徒による「はじめの言葉と🔔」

初参加の生徒による「終わりの言葉と🔔」
「え?つぎあたち?」って言ってるのかな?(笑)

発表会運営委員会による、2部はじまりの🔔
流石経験者!堂々としてました♪

応援メッセージ

毎回プログラムに、出演生徒の分だけ応援メッセージが書ける用紙を挟んでいます📝
(量が多すぎて写真に入りきれない💦)
レッスンノートで、毎週親から「応援メッセージ」を書いてもらっているから、どんな風に書くかは皆さん慣れたもの♡
中には審査員になったつもりで書いている生徒も😊
すべて回収したら、一人ずつ切り貼りしてレッスンノートに綴じれる台紙に貼り渡してます。
毎回励みになっているようです✌

記念品のチョコ🍫
真っ赤な袋がステージで映えました♡
 

少しはワクワクできたかな♡

 

演奏すると言うこと

発表会で演奏するとき、全生徒に「ピアニストになってね」と声掛けしてます。
気持ちの切り替えになる言葉です。

日ごろから、曲が仕上がったら必ず録画します。
その時の集中力は、レッスン時のそれとは比べ物になりません。
仕上げの録音のときから、「演奏スイッチ」が入るような言葉掛けをします。
いつもと変わらないレッスンだけど、録画の時の生徒たちは日頃と違った表情で演奏に集中します。

日ごろから「演奏すること」に集中しているせいか、初めて参加した生徒も凄い集中力です。
誰一人諦めて投げ出す生徒はいません。

 

ところで、演奏するとき、必ず生徒に伝えている「演奏前にする3つのこと」があります。
おじぎをして座ったら

①ピアノに手をのせず、目で弾く場所を探す
②弾く場所を見つけたら手をのせて始まりをちょっと歌う。
③拍子を数えて演奏する

この3つを守ることで、緊張していても落ち着いて曲に入ることができます。

①ピアノに手をのせず、目で弾く場所を探す
過去に、椅子に座ったかと思ったら、心の準備も出来てないのに弾き始めた生徒がいました。
心の準備ができていないので、日ごろ弾ける曲も気持ちと手が付いていかず、悲しい結果に…。

②弾く場所を見つけたら手をのせて始まりをちょっと歌う。
これは私がライブ活動していた時によく使っていました。
「ちょっと歌う」ことで、日頃の演奏を脳と身体が思い出してくれます。
思い出してしまえば、あとは日頃の練習の成果を出すだけです♡

③拍子を数えて演奏する
これは日頃のレッスンでも必ずさせてます。
「いきなり弾く」のは先ほど言いましたが「準備不足」です。
拍子を数えることで、その曲の早さも思い出せます。

 

演奏前にする3つのことは、日頃のレッスン録画のときから生徒に伝えています。
演奏前は自分だけの時間。
心の準備ができるまで、ゆっくり時間を使っていいのよ♡と。

なので、私の生徒は演奏するまでしばらく時間が掛かってますが、弾き始めたら日ごろの(日ごろ以上かな?)集中で演奏力を発揮します✨

 

挑戦する!

毎回、テーマを決めて会を開催しています。

今回のテーマは
「がんばってる曲☆好きな曲」🎄

がんばっている曲は、背伸びすることなく、今レッスンしている楽譜から選びました。
全員基礎テキストを統一しているので、その曲で大体の進度が分かります。

好きな曲は、一切私が関与せず、夏休みにご家族で話し合って決めました。
曲が出揃うと、殆どがJ-POP。
知らない曲のオンパレードでした😅

それよりなにより…

・その音符まだ習ってないよ…
・そのリズム、意味わかる…?
・それ、手届かないし…
・11ページ⁉😱

知らない、分からない、まだ習っていないをどう教えるか。
ってそこが講師の腕のみせどころなんですけどね😂

とにかく
拍子感を大切に音符歌!!!

徹底して👆を練習!
あとは、弾けるようになるまでひたすら練習!練習!!練習!!!

好きな曲が弾けるようになりたい♡って凄いパワーです。

・まだ習っていない音が読めるようになる
・知らないリズムも弾けるようになる
・片手しかレッスンしてない生徒も両手で弾ける
・11ページもある曲を最後まで弾く
・暗譜したことない生徒が全ページ暗譜

昔セミナーで「限界を決めない!」と言われたことがあったけど、正しくそれでした。

限界を決めずに「挑戦する」
いつかまた、今回のテーマ「好きな曲」で発表会していたいですね♡

 

第42回ピアノ発表会のまとめ

毎回思います。

やって良かった♡

発表会開催前は寝る間もないほどの慌ただしさ。
この時期嬉しいことに体重も減ります(笑)

でもやはり、こども達の諦めずに挑戦する姿を見ると、やって良かった、ただただその一言です。

今年も保護者にwebアンケートをお願いしました。
次の日にもかかわらず既に数件の回答が送信されています。
次の回へ向けての貴重なご意見も書いてありました。
保護者アンケート

そう!
42回は昨日終わったけど、今日から43回が始まります!!

次回はホールコンサートです。
どんな会にするか(なるか)!?

今からワクワクです♡

発表会リハーサルの効果

2021.11.22 ピアノ発表会

発表会まで1ヶ月を切り、この時期は、必ず人前で弾く練習として「リハーサル」を行います。
今期は3週間前と2週間前にリハーサルを行い、昨日全て終わりました!

発表会前のリハサール効果その1

1回目のリハーサルは3週間前。
3週間切ったのに、暗譜はおろかまだ両手で弾けない生徒も半数以上いるのが現状です。

心の中では
「間に合わないぞ~~~!」
と毎回叫んでいるのですが、生徒の皆さんには

「まだ3週間ある♡」

と私とかなりの温度差があるようです😓

が、

余裕綽々でリハを受けた生徒は
自分の現状と周りのギャップに気付き
リハ後のレッスンから

グン
グングン
ググググ~~~ンと上手くなるんです👏
(中にはグ。グン…くらいの生徒もいますが😅)

まるで魔法にかかったように練習量も増え弾き方も変わります✨

実は生徒だけでなく、リハに引率した保護者も
「あれ…、うちの子、こんなに弾けていなかったの…!?😱💦」
と様々な気付きがあるようで
こどもへの言葉掛けや
付き添いながらの練習もリハ後に増えています。
(ありがたいですね♡)

人前で弾くと言うこと

人前で、それもコンサートグランドピノをひとりで弾くことなど
普段の生活にない経験をすることで
様々な気付きがあります。

ただ、演奏していると
演奏することに夢中になり
様々な気付きは
虹のようにあっという間に消え去り

「楽しかった♡」
「何か間違った😁」
「何も覚えてない…😶」

せっかくのリハーサルがただ一言感想の「弾くだけ」で終わってしまいます。

そこで、

リハーサルでは保護者に、必ず演奏の1部始終を録画して頂くようお願いしています

 

録画の勧め

リハーサルのお知らせ📝に
お辞儀から最後のお辞儀まで、全て録画して下さい
とお願いしています。(スマホ可)

 

録画することで、
虹のように消え去った様々な気付きを
改めて確認することができます。

なので、リハ後は必ず
ご家族で録画を見ながら👇

1.「聴いて下さい」の気持ちでお辞儀したかな?

2.足はちゃんとそろえてる?背中は伸びてる?

3.弾く場所、目でさがしてから手をのせてる?

4.そうそう、弾く前にちょっとだけ、歌ってから数えてる?

5.曲のイメージを考えて弾いているかな~?
元気な曲?やさしい曲?こわい曲???曲に合った気持ちで弾かないと気持ちが伝わらないよ。

6.まちがえたところ、なんでまちがえたんだろう? 
音符かな?指番号かな?確認しましょう!

7.心の中で歌いながらひいていたかな?「歌心♡」大切だよね♪

8.曲の終わりはふわ~、とおひざに手をのせた?

9.終わってすぐ椅子から降りてない?「よくがんばった!」って自分をほめてから立ち上がろう!

10.終わりのお辞儀はどう?「聴いてくれてありがとうございます♡」の気持ちをこめてお辞儀してる?

10のチェックをしてもらっています。

それをレッスンノートの感想文に書くことで

今の自分に何が足りないか
これからどうしたら良いか

自分の方向性が見えてきます。
(感想文の一部)

発表会前のリハサール効果その2

昨日終わった2週間前リハーサル。
生徒の皆さん、見違えるように上手になっていました👏✨(素晴らしい~)

やはり
録画と感想文の効果は絶大のようです☝

昨日は時間が限られていたので人数を限定。
申し込みのあった生徒だけの最終リハーサルと言うこともあり、今回初めて

公開レッスン

リハーサルにしました。

と言っても、著名な先生方行っているような大それたことではなく
曲を弾き終えたあと皆の前で

どう道筋をたてたら(練習方法など)弾き方が変わるか

と言うことにフォーカスしました。

1回目のリハーサルでの様々な気付きが大変活かされたリハーサルとなりました。

 

リハーサル(弾き合い会)とは

本番と言う大きな目標の前に

今の自分に何が足りないか
これからどうしたら良いか

気付きを成長に変えてくれる素晴らしい会です。

TOP