レッスンを休むほどではないけれど

2020.7.29 ピアノレッスン, オンラインレッスン, 新型コロナウィルスの影響を受けて

先週から福岡も感染者が増えて来ました。
このまま増え続けると、またオンラインレッスンをすることになるかもしれません。

と言うことで

「レッスンを休むほどではないけれど、と言う生徒さんへ」

と言う一斉メール連絡をしました。

これ以上感染拡大が広がれば、通室レッスンをオンラインに変えることになるけれど、全ての生徒さんがオンラインレッスンできる訳じゃありません。

➀Wi-Fi環境が整っていない
②スマホまたはタブレットの機能がオンライン以対応できない
③音レインのレッスン時間に保護者がいない
④オンラインにするくらいならレッスンを休ませる

などなど。

そうなると、第1波のときのようにレッスン継続が危ぶまれます。

今回は③や④のお考えの保護者にハードルを少しでも下げようと思い、以下のメールを送信しました。

🍀お知らせ

今年は、夏休み返上の上、今までにない生活時間のため疲れが身体に出ている生徒も少なくありません。

また、レッスンを休むほどでは無いけど熱がある、咳が出る、家族にそのような症状がある場合、zoomでオンラインレッスンを受けることが出来ます。

準備がありますので、午前中迄にその旨ご連絡下さい。

現況の中私達ピアノ講師に出来ることは、生徒の皆さんが好きなことで
♪笑顔になる
♪息抜きできる

♪楽しみを増やす
今はそんなピアノレッスンを目指しています。

オンラインで分からないことなど、随時ご連絡お受けしております。
お気軽にお尋ね下さい。

すると次の日、早速保護者からメールが

✉昨日は連絡ありがとうございました。
先生のレッスンに対する子供たちへの気遣いに感謝致します。

早速ですが、今朝〇〇から連絡がありまして、〇〇にコロナの濃厚接触者の人がいるみたいです。
それに伴い〇〇が臨時休園になりました。
〇〇からは、出来るだけ外出を控えるよう指示されてます。

今日のレッスンですが、オンラインレッスンをお願いしてもよろしいでしょうか?

(*出所は個人のプライバシーが漏れないよう「〇〇」に置き換えました)

この時期だから有り得るメールです。
事前にお知らせしておいて良かった♡

無事にオンラインレッスンに切り替えお休みも免れました。

練習の順番「ゆ・め・ぴ」

2020.7.10 ピアノレッスン, レッスンアイディア

ピアノレッスンノートの新しいページ

益子祥子先生レッスンノートに刺激を受けて、オリジナルのレッスンノートを作ったのが2014年。 ノートの中には様々なページがあり、祥子先生の教わったように、子供たちを育てるノートとしてノートも育っています(^^♪   さて、そのレッスンノートの新しいページとして今回加わるのが 「れんしゅうのじゅんばん」ページ 練習の順番は、習い始めの頃から 「新しくもらった曲は、いきなりひかずに ゆ・め・ぴ で練習してね」ずっと伝えているのに 「ゆ・め・ぴ~」って言葉は覚えてくれているけど いまだに実践に至らない生徒がチラホラ… 「な~ぜ~😱💦 ど~も練習のイメージが伝わってないみたいです😥 そこで、まず文字にして視覚化してみました👇

新しくもらった曲はいきなり弾かずに 音符の確認と、ブラインドタッチで演奏するために 

👆指タッチしながら音符で歌います🎤 

だから「指タッチ」の「ゆ」♪

 

繰り返し後は手をおろして楽譜をガン見👀しながら 目で音符を歌います🎤

なので「目タッチ」の「め」♪

 

 

 そうそう! うちの生徒は口の前にマイクを握ったつもりの手を持ってゆくとつられて歌ってくれます(笑) 流石カラオケ世代(^^♪ 

 👆指タッチと👀目タッチがスラスラ出来たら

ピアノで弾きます🎹 

だから「ピアノ」の「ぴ」♪

「ゆ・め・ぴ」

 

これがうちの練習順番😆

 

ブラインドタッチでピアノを弾くために

実はこの練習順番 ブラインドタッチ、つまり手元を見ないでピアノが弾けるようになるための導入です。 ブラインドタッチができれば初見にも強くなるし ゆくゆくは自分の音に耳を傾け 音色を聞く演奏にもつながります😊(きっと!)   レッスンノートの中段に青文字で こわざをつかいます」の中に「て」「め」があります。 この「て」がとても重要で 両手で弾けるようになったら、弾いている最中に楽譜を12小節ずつ手で隠します。 生徒は弾いているところが隠されているので 楽譜の「先を見ます」 この先を見る先読みが ブラインドタッチ で弾けるポイントなんですね☝️ 手で楽譜を隠すと、暗譜が簡単にできます。 (1石2鳥😍) 暗譜ができるようなったら、目を手で隠します。 鍵盤を見ないで弾く「こわざ」です(笑) これが生徒には大うけ😊 (目に当たらないようそっと手を添える感じで♡) 低学年の子ならキャッキャ言って弾いてくれます✌   と言うことで、 練習の順番→レッスンノートの話→ブラインドタッチ→暗譜→最後は正真正銘のブラインド演奏まで話が広がったので 結局1石4鳥!?かな😊   そうそう! 練習の順番の(   )の中は以下の通りです👇 

 

 

 

#福岡市中央区 #平尾 #ピアノ教室 #音楽教室 #レッスンノート #ピアノの練習 #ピアノ

レッスンアイディアグッズ♡

2020.7.7 ピアノレッスン, レッスンアイディア

ピアノレッスンは、ただ弾くだけではなく、

どんな手で
どのくらいの力を使って
どんな風に力を抜くのか

こども達に口で説明するには難しいことがいっぱいあります。

そんな目に見えない大切なことは
楽しみながら覚えちゃお~♬ってことで、
レッスングッズ色々揃えました😉

いつどのタイミングで出して使うか。

これがポイントです☝

最近はまっているアイムービーでよく使うレッスングッズをご紹介☝
👇
レッスングッズあれこれ

 

#福岡市中央区 #平尾 #ピアノ教室 #音楽教室 #アイディアグッズ #レッスングッズ

大人のピアノレッスン 予約レッスン

2020.7.6 ピアノレッスン, ピアノ教室, 大人&シニア世代のピアノ

仕事もひと段落、子育てもひと段落。
そんな世代の方々が、昔憧れていたピアノを習うことが増えていますね。

この前の大人のレッスンで、

「先生のレッスン助かるんですよ♡」

と嬉しいお言葉☺
何が助かるのかお尋ねすると

「時間が自由に決められる予約レッスンって中々ないんです♬」

そっか~💡

お互い空いているお時間でご予約レッスン

だったら便利かな~、と始めた「予約レッスン」
便利だったんだ♡😊

ただ、常に空いているわけじゃないのであくまでも

「お互い空いているお時間」

事前に予約ができる日程カレンダーをお知らせしているので
その中から
「〇日の〇時から空いていますか?」とメールを頂きます。

もし空いていたら、そのままご予約👆

もし空いていなかったら、その前後とか、その週の同じ時間帯などを列記して返信致します。

#ご予約レッスン

意外と便利かも😉

 

写真は昨日グループ学習のレクチャーとその後のメンテナンス(調律)をして下さった調律師のレッスン。

「調律の後空いていますか?」と言うことでご予約して頂きました👍

#大人のピアノ #大人のピアノレッスン #予約 #福岡市中央区 #平尾 #ピアノ教室

オンラインでグループ学習

2020.7.5 ピアノレッスン, レッスンアイディア, グループレッスン

今回で4回目のグループ学習「もっと知りたいピアノのこと」

そう!あのピアノをバラバラにしてしまうやつです!!😲
(去年の「もっと知りたいピアノのことVol.3」)

本来なら、レッスン室に集まってするところ、今の状況じゃ「密」になるので
レッスン室にはソーシャルディスタンスが保てる2組だけにして、後はオンラインにしました💻

先ずはいつものようにパワポで制作!

今日の時間割をみんなで確認して…

事前学習発表~♡

そう、このグループ学習では、事前に「ピアノについて」調べたことをみんなの前で発表します。

毎回みんな「どこで調べたの!?😳」と驚くくらい、面白いテーマを見つけて発表してくれます。
(ほとんどがパソコンのようです😅)

今回は、オンラインとレッスン室に生徒がいるので
オンライン生徒は画面越しに発表です

それをレッスン室のテレビに映して
レッスン室の生徒はテレビをモニター代わりに見ます。

また、レッスン室の生徒はこの部屋からオンラインに生徒に向けて発信!

 

今回、webカメラと外部マイクを付け、モニター代わりのテレビにHDMIケーブルでつないだら
ノートパソコン始まって以来の配線になってしまった😱(オーマイガッ!!)

2時間の長丁場、たいくつしないようにグループ学習の合間には「ピアノクイズ」を出したり😉

 

全員の「調べ学習」とピアノクイズが終わると、お待ちかね~、ピアノバラバラ事件のはじまりです(笑)

子供達の歓声が一番上がるところ😳👇
鍵盤が…😱

いつも弾いている鍵盤だよ♪

空っぽのグランドピアノ…😱💦

今回webカメラ📸を使ったおかげで、内部まで侵入!(潜入!?)
空っぽだと思ったピアノ中には…😳

 

「なんだこれ~!?」👆

 

こう言う角度からのピアノも見れます♬🙄

 

 

みたいな感じで約60分♬
子供達の質問も交えながら私のピアノはバラバラになってゆきました😅

 

たくさんの質問にも全て丁寧に答えて下さった調律師の山崎さん。
1981年、当時のYAMAHA C5のグランドピアノを買った時からのお付き合いです♬
この部屋のピアノはC1トラディショナルです。

最後に、山崎さんに、「ピアノを弾くこどもたちに伝えたいことはありますか?」とお尋ねしたところ

ピアノは、生活必需品では有りませんがピアノを習う人にとっては絶対に必要な物です。ピアノで、使用してる木材は数十年から数百年の、貴重な木材を使ってます。ピアノはほぼ100%完成された楽器と言われてます。100年後でも、今と同じ、構造、デザインだと思います。部品交換すれば100年以上は使えます。大事に使えば自分の子供、その子供迄も使えます、大事に可愛いがって欲しいと思います。

 

それともう1つ、「山崎さんが思うピアノの魅力は何ですか?」、とお尋ねしたら

ピアノは楽器の王様と言われてます。10本の指でオーケストラにも負けない、音が出せる
ことだそうです。

 

今回はオンラインと併用して行った「もっと知りたいピアノのこと」第4弾

マイクがつながらなかったり、共有で見るはずだったyoutubeの映像がオンラインの生徒は見れなかったり(な~ぜ~!?)
今回もハプニングだらけだったけど、少しでも子供たちに「驚き」とピアノへの「関心」
そして感動が伝わったら嬉しいな♡

最後はみんなで笑顔の集合写真~♬
(顔が見えるので写真は控えました)

さて、第5弾はどんな内容にしようか!?
今から楽しみ~~~♡

TOP