「こんな教材/プリントあったらイイな♪」模擬講座のその後

初めて「こんな教材/プリントあったらイイな♪」の模擬講座をしたのが2月。
それから、知り合いの先生にお願いして、リモートでお伝えしたり作成したり
その後も自分のスキルアップのために模擬講座とプリント作成を続けました!

 

「すまいる音楽教室とだこうえん」様

あら…、模様にしか見えないですね😅

ト音記号の「ソラシドレ」とヘ音記号の「ソラシドレ」のランダムな音読プリント。
どんなプリントが必要か、事前にメールでお尋ねして全てこちらで作成しました。

それをPDFで添付。
印刷は「すまいる音楽教室とだこうえん」さんが全てされました。

PDFにしたのは、1枚のサイズがB5~A4に印刷サイズ変更可能なように。
それを、横開きのリングファイルに入れて、1枚ずつめくりながら素早く音符を読むプリントだそうです。

 

「あゆみ教室」様

線と間のワークシート作成。

 

手描きでシートを頂いた時、作成手順をお伝えするより、私が作った方が早いか?と思い、今回は全てこちらで作成。

ほぼwordだけで作成し、PDFで添付。
あとはあゆみ教室さんが印刷するだけにしました。

 

「ラフォレピアノ教室」様

こちらもリクエストをメールで頂き全てこちらで作成しました。

これも模様にしか見えないですね😅

裏には「ど」と読み仮名入りの両面音符カード
サイズは葉書サイズです。
四隅に飾り枠を付けてちょっと豪華にしたので、Photoshopで作成。
両面全7枚。

教室ロゴ

そうそう。
大切なこと忘れてました。

全てのカードに、教室のロゴが入ってるのに気が付きました?

「オリジナル」らしく
全てに教室ロゴを入れるようにしています。

ロゴがないときは教室の名前にちょっとお洒落なフォントとイラスト付けるだけでもステキですよ♡
こんな感じ👇

 

ちなみに私の教室のロゴは

名前の「木下」を活かしました😅

 

「田村ピアノ教室」様
 

ランダムな音符を、早読みできるようプリントに「級」を付けてらっしゃると言うことで

音符早読みをクリアしたら、表にカラーシールをはってモチベーションを挙げてはと提案して、こちらのシートを作ってみました♪

今回初めてワードで音くプリント作成挑戦されましたが
後日「印刷できました♡」とご報告が😍


嬉しいですね♡

 

5月はまだまだ模擬講座続けました!

 

「mikaピアノ声楽音楽教室」様

こちらはフライヤーに使われていた教室ロゴの切り抜きから始めました。
 

こういう画像編集は全てPhotoshopです。
今回は、mika先生のリクエストをお尋ねして私が全て作成することに。

音読用プリントが46枚😳
流石に全てをここに載せるとただの模様にしか見えないので(笑)一部分だけ。

ト音記号のプリントはあったそうですが、それのヘ音記号版が欲しくて、今までは手書きのプリントを使われていたそうです。

全てwordで作成。
サイズはA4横開き。
印刷のときサイズ変更できるようPDFで添付しました。

実は今回、ページ数が多いので表紙もお付けしました。

タイトルは先生にお任せです🌷

後日、印刷できました~♡嬉しいメールが😍

製本はラミネート版、自由画帳、クリアファイル横版にされたそうです♪
すばらしい~✨

 

「ちほピアノ教室」様

今回の先生は、プリント作りに精通されている方😶💦
こういう素晴らしい方が参加して下さると身が引き締まります!!

最後まで熱心に聞いて下さり教材作りに活かされたそうです♪

今回は、教室ロゴを作らせて頂きました。
元々、イラストレーターに作って頂いたイラストがあったので

そこから蝶と花を抜き出して名前を入れました。

 

模擬講座のレジュメ(進行表/資料)

ところで、今回アンケートで、進行表を褒められたので(^^♪ちょこっとご紹介します👇

画像入りです。
それこそ私のバイブル「できる」シリーズのちょい真似です(笑)

話はそれますが、wordはもともと文書作成ソフト。
そのwordで音読プリント作ろうってのが土台無茶な話し。
でも作れたんだから仕方ない(笑)

ならばそれを少しでお役に立てるように
作り方を世に広めようと動き出した次第です(^^♪
ちょい大袈裟💦

長々とお付き合いありがとうございました♡

「模擬講座のその後」は一旦ここで締めて
この続き、
「グループ講座」へと続きます♪
(続くんか~い😁)

オリジナルレッスン教材, ピアノレッスン, オンラインレッスン

2021.6.1

コメントはこちらからどうぞ


TOP