ピアノレッスンでポップス曲、どうしてる?

ピアノレッスンでポップス曲、どうする?

簡単に楽譜が手に入る時代。
アニメやテレビの主題歌など、耳にした曲を子供たちが弾きたくなるのもごもっとも😊

私の子供時代、もし簡単に楽譜が手に入ったら
魔法使いサリー、リボンの騎士、ゲゲゲの鬼太郎、巨人の星、タイガーマスク、妖怪人間ベム…。

あ~、挙げたらキリがない(笑)
弾きたい曲だらけでした♪

うちの生徒も、テキスト楽譜が1冊終わると好きな曲が弾けるので、ここぞとばかりにリクエストの嵐です😅

ただし!

最近のポップスって、

形式(2部形式とか)が複雑
何で♭6個!?
5.6.7…ページ!?長すぎじゃない!?😱
おいおい、まだ片手しか弾けないのに、この曲は無理でしょ😅

などなど。

弾きたいのは分かる☝
大いに分かる。

でも、それはちょっと無理なんじゃない…?

と言うことが多くないですか?

 

うちの生徒も、楽譜探して(購入して)持って来たはいいけど、
結局弾けなくて、最後は涙😥

大好きな曲だったのに
あんなに弾きたいと言ってたのに

ゴメンね…💦

ってことになることもしばしば(ショボン)

 

弾きたいのに、長い、複雑、難しい💦弾きたいけど弾けないポップスが弾けるようになるには!?

今までいろいろ試行錯誤して、長い!難しい!!複雑すぎる!!!曲が、弾けた気になる対処方、考えました!!!
(対処法には個人差があります☝)

①難しい曲➡簡単アレンジ楽譜を探す

これが一番簡単な解決策👌
ただし!

原曲と同じ「調(KEY)」であることが原則。
せっかくのチャンスなので、耳コピ―の仕方や、原曲(youtube)とアンサンブルができるようにするために、原曲「調」じゃないと却下(笑)

②集中力が無くなる長い曲

全体の中で、一番好きな歌の部分、絶対弾きたいところはどこか尋ねます。
すると、だいたいサビの16小節を選ぶことが多いようです。
先ずはそこから練習を始めます。
鉄は熱いうちに打て🔥(笑)
目玉焼きの黄身から食べるような感じです。

好きな曲がちょっとでも弾けると、モチベーションが上がり、他の部分も練習をして来ます♪

モチベーションが下がって来たら、すかさず弾ける部分を連弾(又はソロ演奏)♡

これの繰り返しで長い曲克服です♪

③まだ両手で弾けない生徒

まだ5音だけとか、片手しか弾けないさんは、楽譜の中から弾けそうな部分を抜粋、ラインマーカーで色付けして
「ここと、ここ。あ、ここも弾けそうだからがんばってみようね」
って片手で弾けるところを探します。
もちろん、それでけじゃ音数が少ないので、連弾楽譜じゃないけど勝手にアンサンブルにアレンジして、生徒には右手だけとか、左手だけを弾かせます。

②と同じで、全部弾かなくてもOK。

一番良く聴く部分とか、1番だけとか。
その生徒に合わせてショートカットします。

④両手で弾きたいけど、左のアレンジが難しすぎるとき

右手は弾けるけど、両手となると、左がアルペジオやら、難しいリズムアレンジとか、両手で弾きたいのに「弾けな~い💦」と涙する生徒もしばしば。

そういう時の左は(伴奏やハーモニーの手)、楽譜通りじゃなく、コードでベタ弾き(二分音符や全音符)にアレンジしてしまいます。

そうすることで、左(伴奏やハーモニーの手)が楽になり、メロディーに意識が集中できるので、ダダ下がりのモチベーションがアーーーップ👌

ただ、音数が少なくなるので、レッスン時は私の勝手にアレンジと連弾したり、家では、YouTube又はCDと一緒に弾いて楽しみます♪

コードがまだ理解できていない生徒は、ベース音の1音弾きをします。

どちらにしろコードが理解できてないと、弾けないのですが、うちの教室は結構早期にコードを教えるので、1音弾きだったら、レッスン時にササッと弾くことが多いです♪

ピアノレッスンでポップス曲を選ぶと?

生徒のポップスリクエストには必ず応えてレッスンします😊

どうしても楽譜がないときは、サビだけでも耳コピーを一緒にします。

ホラ、もうそこにポップスを選んだメリットがありましたね♡

 

実は先週、海外のミュージシャンの曲のリクエストがありました。
リクエストしたのは小3の女の子。
ピアノ歴3年弱です。

色々探すと、「ぷりんと楽譜」にメロディー譜だけはあったので、
「右手楽譜通り(ただし指番号は自分で考えて作る)、左はコードのベタ弾きだけど、どうしますか?」って尋ねたところ
その曲はイントロのピアノがステキだったんですね。
残念ながら、メロディー譜には全くそれがありませんでした。

そこで、バンドスコア提案したんです。
バンドスコアにはイントロはめっちゃ小さな音符で載ってます(笑)

すると、家族で相談して決めます♡とのこと。

実はお父さんの趣味がギター♪
親子で演奏を考えたようです☝

ここにもポップスを選んだメリットがありましたね♡

 

他にも

コードを覚えたり
アレンジ
クラシックにはないビート感
リズム感
形式などなど

いつものテキスト(バーナムとかブルグミュラーなど)では得られない音楽性が満載です♡

 

と言うことで、私なりの方法で

「長い、複雑、難しい💦」ポップスもガンガン取り入れてレッスンしています♪

ちなみに、今人気があるのは「鬼滅の刃」のメインより「炎」のようですね😊

 

 

 

 

 

レッスンアイディア, ピアノレッスン

2021.2.11

コメントはこちらからどうぞ


TOP