音楽かるた♪(グループ学習)

2020.1.20 グループレッスン

タンと1拍…!?音楽かるただよ~♪

毎年この時期、グループ学習の1つとして
「音楽かるた」大会を催しています😊
難しい音楽記号や表記記号…😓
せっかく覚えるなら楽しいほうが良い☝️
それも家族を巻き込んで親子で楽しんで音楽記号を覚えてもらいた~い😆

と言うことで
「親子で楽しむ音楽かるた♡」

使うかるたはこれ👇

くおんの音楽かるた

3つ♡

別にものすご~~~い人数がいるからではなく
1年~6年生まで一緒にするので、基本カードが低学年や初心者も取りやすいように
2枚ずつ使うためです。
そのカードの時、高学年は お♡や♡す♡み

毎年行っている音楽かるたは
レッスンノートにも「読みカード」を事前にプリントして綴じているだけではなく
お知らせのプリントを渡した時も「読みカード」をプリントアウトして渡してます。
👇

そのプリントは、事前に3色に色分け。
=基本音符カード、初心者も低学年も取りやすいカード
=表記記号
=イタリア語表記

事前に色分けしていることで、三段階に分けた覚え方ができ
「ことしはあおまでがんばるぞ~💪」
と、自主ステップアップしています💮

また、上記したように赤カードを2組ずつ入れている
(その時高学年はお休み〜)ので、
低学年者や初心者は、高学年を気にせず思いっきり札を取ることができます😁

構えて~・・・


取る!!!

手が重なったらジャンケンね♡

みんなお行儀良い~♡

お母さんグループも負けてません😂

「あら~、同時~⁉️ じゃんけんポン」
「あら…、負けた~😂」

な~んて感じでしょうか♡

かるたの数が減ってくると…

だんご状態🍡

最後3枚になったら
「手はあたま~」

祥子先生に習いました😌

 

2回戦して、取れたカードの合計で賞品がゲットできます🎁✨

  

今年の1位はなんと
1年生の女の子でした✨㊗️

1位の賞品は、枕より大きな袋菓子🎁

最後はみんなで「ハイ、ち~ず♡」📸

 

みんないい笑顔☺️

 

音楽かるたを始めたの今から20年ほど前。
その頃はくおんの音楽かるたがあるとは知らず厚紙で手作りのカードをつかっていました。

2006年のブログ👇
その頃は「音楽ゲーム」って呼んでたんですね。

以前は不定期に行っていたけど、
数年前、益子祥子先生のブログ
毎年1月に行っていることを知り
私も先生に習って1月のグループ学習にすることに✌️

祥子先生、
素晴らしいピアノレッスンの数々のアイディアを
ありがとうございました♡

 

大人のピアノ カフェコンサート

2019.11.19 ピアノレッスン, ピアノ発表会, 大人&シニア世代のピアノ

数年前から始めた大人のピアノレッスンもやっと軌道に乗り
先日念願の
「大人のピアノ カフェコンサート」をすることができました♬

 

試行錯誤の大人のレッスン時代

大人のピアノレッスン。

分かりやすく言うと、学生ではない方のピアノレッスンを初めてしたのは
1986年頃。
まだピアノを教え始めて数年目のことでした。

40代の男性が
好きな曲が弾けるようになりたいです、
と言うことで問い合わせがありレッスンが始まったんです。

が…、

それまで、こども以外にレッスンをしたことがなかったので
どんなレッスンが最適なのか
今のようにネットのない時代。
大人のレッスンに関する書籍もなく
試行錯誤、暗中模索の日々💦

そんなある日のレッスンで
いつものようにハノンを弾いている時
いえ…
弾かせていると言った方があってるかも。
その方のつまらなそうな表情にハッとさせられました。

その方は好きな曲が弾きたくてレッスンを始めたのに
音符が羅列するハノンを意味も分からず指を動かすため
という理由だけで弾かされている。

あのつまらなそうな表情

こんなの「大人」が求めているレッスンじゃない!
彼等は忙しい仕事や生活の合間に
必死で時間を作り
好きな音楽が弾けることを夢見てレッスンしたいだけなのに

 

大人が求めるピアノレッスンって…?

大人の方はピアノレッスンに何を求めているのか
ピアノでどんな風に弾きたいのか
そのためにはどんなレッスンをすれば良いのか
大人のレッスンでは何が必要で何が要らないのか

大人の生徒さんが求めていることを見失わないようしっかり向き合いながら
レッスンを続け
試行錯誤すること30年(長ッ!)
よやくやく皆さんが求める
ピアノを楽しむための「大人のレッスン」が出来るようになりました。

そうなると今度は

好きなピアノ通して
音楽や人とのつながりをたくさん作ってもらいたい♪

と言う夢が生まれました♡

いわゆる
大人のピアノコンサートです

でも、今まで何度か計画はしたものの
みんな消極的なのかなぁ、中々コンサートまでには至らず
途中で何度も挫折😢

もう1度原点に戻って
私が求めていたコンサートを立て直し

どうしてコンサートに消極的なのか

参加費
圧倒される会場の広さ
見知らぬ人の中で弾く勇気
緊張との闘い

など

レッスンの会話の中から解決策を見つけ
今年の夏頃から少しずつ、
お一人おひとりと向き合いながら
私が求めているコンサートの趣旨を時間をかけてお話ししたところ
全体の3分の1だったけど参加をして下さる方が😂(嬉❢)

と言う訳で
前説長くなったけど
先日の日曜日
苦節30年、構想5年の(大袈裟!?)
「大人のピアノ カフェコンサート」を無事開催することができました♬

 

音楽でつながる大人のピアノ*カフェコンサート

皆さんの弾いている姿が
同じ目の高さで聴けるコンパクトな会場で

おひとりお一人のエピソードを
演奏終了後に紹介できるMC進行しながら
(演奏終了後の安堵の表情が伺えます♡)

 

全ての演奏終了後には皆さんでお茶を飲みながら
大好きな音楽やピアノの話をしたり
忙しい合間に時間のやりくりをして練習をがんばっている愚痴を聴いてもらったり
コンサートで緊張のあまりうまく弾けなかったことを労ってもらったりなど


終始笑顔のみなさん♬

ずっと夢に描いていた
音楽で人とつながるコンサート
を開催することができました♡

80代でピアノを始められた方も

弾き語りが夢だった方も

難しい曲に挑戦された方も

この他にも
ずっと憧れていた曲や
この日のコンサートのために選曲された曲など
皆さん、様々な思いをピアノの音色に込めて
演奏されました♬

 

一番嬉しかったのは
皆さんのお礼のメール📧に

皆さん素敵な方ばかりで楽しいひと時でした
素敵な演奏を聴きお知り合いになれたことがとても嬉しかったです
奥さんに合格点を頂きました
次の機会を楽しみにしております
お茶の威力はすごいですね!楽しいお話がたくさん聞けました

などなど

演奏中は緊張していた表情も
お茶を飲みながら音楽や演奏のことや生活の愚痴?(笑)に興じている皆さんの表情は
本当に楽しそうで、とても幸せな時間でした♡

お茶の時間に今までに知らなかった話が聞けたのですが
その中で皆さんが口々に
ここで(私の教室で)習おうって思ったのは
私が

「ピアノの先生らしくなかったから♡」

だそうです😂

きっと誉め言葉だよね(笑)

 

 

 

 

TOP