みんな元気にレッスンしたよ(^^♪

2020.3.13 ピアノレッスン, レッスンアイディア, オンラインレッスン

先週は、今の状況を考えて急遽1週間ピアノレッスンを休講。

その間に、4つのレッスン方法の中から、保護者に選択してもらったレッスンを今週しました。
(④は「しばらくお休み」なので割愛してます)

➀通室レッスン

驚いたのは、数人の保護者から
「レッスンしてくれてありがとうございます」と御礼をいわれたこと。

お稽古事ってグループが多くありませんか?
そうなると、この状況下「しばらく休止」になるお稽古事が多いらしく
とある保護者は、
水泳、そろばん、英会話、柔道
全てしばらく休止になったそうです。

ピアノは個人レッスンなので、保護者の方に「検温」「マスク」「手指消毒」&「笑顔」、そして生徒同士の入れ替わり時間が重ならないよう5分前終了を協力してもらい通室レッスンを行いました。

すると、保護者の方から
「他の習い事は全て中止になって、ピアノだけ続けてくれたので子供が喜んでいます」

とか
「1日中家にいるので、レッスンに来ることで親子ともどもリフレッシュできました✨」

など。

 

規制は多いのが分かるけど、元気な子供たちがジッと家にいるのが辛いですよね…。

 

 

②録画配信レッスン

今回、4つの選択レッスンの中で一番好評のレッスンのようです(^^♪

いつものレッスン曜日の20時までに、1曲に付き1録画(複数送信可能)で送信してもらいました。
こんな感じ👇

その録画に対して、練習ポイントなどを録画して送信。
こんな感じ👇

この録画の送受信が大好評♥

実は私も録画して送信するこの方法が何だかとても新鮮で楽しんで録画をしました♪

ただし、顔は映しません(笑)

 

LINEの録画時間は最長5分😅
ポイントを押さえてレクチャ―してもあっという間に5分を越えてしまって
はじめの頃は何度も撮りなおす羽目に😓

それでも、生徒の動画演奏をゆっくりと見ながらポイントをピックアップしてレクチャーするこのスタイルは、
いつものレッスンの「時間がない=早口&巻き巻きレッスン」とは異なり自分のペースでお話できるので、
とてもゆったりとしたレッスンのように思います♡

今回の非常時だけでなく
何かの事情でレッスンに通えないとか
弾き方が分からない時にこれから使えるレッスンです☝

 

③zoomでオンラインレッスン

見切り発車で始めたオンラインレッスンだったけど、この1週間であっという間に定着!

何といっても家にいながらレッスンできるなんて安心安心♡

今まではこどものレッスンだけだったけど、大人の生徒さんもオンラインレッスンするようになりました(^^♪

 

何度も書いているように「音質」の問題は否めませんが、
録画レッスンと同じように、ポイントを押さえて簡潔に伝えれば、
例えば、両手で弾くとひずみ音が出るので片手ずつとか、私が弾いている音に合わせて一緒に歌ってもらうとか
(ただし!タイムラグが出るので、相手の声は聞かないようにしています😅)

できることだけに特化すれば、緊急時のピアノレッスンにも十分使えそうです👍

今日の大人のオンラインレッスンで、リズムが分からず何度も同じところでとまってしまう方に、いつもだったらアンサンブルで直せるところが
zoomだと、アンサンブルでは音のずれなどが出るので急遽、LINEで私の演奏動画を撮り即添付送信!!

すると、その(大人の)生徒さん。送られた動画を見ながら(聴きながらかな?)一緒にアンサンブルをし、弾き方が分からなかったところが一発でクリア!

この機転には、お双方ビックリ😳
文明の機器に感謝です😆

zoomにはレコーディング機能があるのですが、こちらの方法の方が簡単で即効性があるかもです。

 

新年度からもzoomレッスンは取り入れて行こうと思ってます。

 

zoomで全国のピアノの先生方とオンラインお茶会

と言ってもお茶を飲むのではなく、
この状況下、皆さんはどんな風にピアノレッスンを乗り切っているのか、
zoomをピアノレッスンで実際に使ったら
どんなデメリット&メリットがあるのか
たくさんのお話が聞けました♬

楽器店に所属していないピアノの講師は、同僚も上司も部下もいません。

すべて一人で考えて決めなければいけないので、同業者からこういう情報を得られるのは本当に助かります♡

 

TOP